(優等生的存在)風俗 求人 難波(shodekeh)

風俗の求人情報サイトとしては優等生的存在だと自負しております - 風俗店の大きさのことを表す俗語としてある「箱」という言葉について

風俗店の大きさのことを表す俗語としてある「箱」という言葉について

風俗の求人を見ていると、中には意味のわからないような単語もあるかと思います。いわゆる、業界用語という物なのですがこれは仕事の内容とも大きく関わってくることもありますのである程度は覚えておくといいでしょうね。

例えば、求人サイトなどを見ていて目にすることもある物といえば何とか箱、と書いている物ですね。具体的には、大箱、中箱、小箱というような記載があります。

これは、給料などの話ではなく店内における部屋の広さなどを示した言葉なのです。大箱、というのは言ってみれば規模の大きな風俗店のことを示していますね。

こちらは、在籍している風俗嬢が多くてお客さんもたくさん入れることができるのでにぎやかな雰囲気というような風に受け取ってもいいでしょう。

逆に中箱や小箱というのは大箱の風俗店に比べるとそれぞれ大きさに合わせて規模も小さくなってくる、というような意味だと思っていいでしょう。

中箱や小箱、というのは風俗店の中でも規模がそれほど大きくないことをいうのですが、此方はそれほど在籍している風俗嬢の数も多くはないし、お客も大量に入れるわけではないです。

しかし、にぎやかでめまぐるしい物よりも一人一人落ち着いて接客をしたいという人には向いているような内容になっているのです。

こういった規模の小さな風俗店でも人気なところは沢山ありますし、何よりこういう店の最大のメリットは大箱の風俗店よりも指名客がつきやすいというようなリピーターのつけやすさがあげられるのです。

だから、沢山接客して一気に稼ぎたいという人であれば大箱の風俗店を探せばいいですし、逆に指名客をゲットして集中的に稼ぎたい人は中箱や小箱の風俗店を探せばいいというわけです。

  ≪ 前の記事: を読む